コラム COLUMN

下肢静脈瘤について

2018.11.16

つなしま医院も開院2ヶ月となり、手術件数も増えてきました。
今回は、下肢静脈瘤について、コラムに載せさせていただきます。
まず、下肢静脈とは、動脈によって全身に回った血液を心臓に戻す役割をしています。そのため、静脈には弁という蓋が付いていて逆流を防いでいます。
下肢静脈瘤とは、その弁が壊れてしまうことで、逆流を起こして様々な症状を引き起こすことがあります。

血液が溜まることで、足のだるさやむくみ、足のつりなどがあります。
下肢静脈瘤によって皮膚炎になる方もいらっしゃいます。

女性の方は見た目が気になる方もいらっしゃると思います。

下肢静脈瘤かなとお悩みの方はお気軽に受診してください。
当院では、定期的に講習会も行っております。

下肢静脈瘤についても手術法も含めて詳しくお話いたしますので、お時間がありましたら是非ご参加ください。