コラム COLUMN

インフルエンザ予防接種について

2018.11.12

そろそろインフルエンザの予防の季節になってきました。

当院でも10月からインフルエンザの予防接種を行っております。

インフルエンザの予防接種をしても、かかってしまう事もありますが、もしかかってしまってもワクチンを打っていれば早めに解熱したり、症状が軽く終わる事もありますので是非接種をお勧めします。

インフルエンザは、稀に重症化する場合があるため、薬を飲んでいたとしても、意識がもうろうとする、けいれんがおきる、呼吸が苦しいなどの症状がある場合は、速やかに救急病院を受診することも重要です。

 

インフルエンザHAワクチンを3週間隔で2回接種した場合、接種1ケ月後に接種者の77%が有効予防水準に達すると言われており、抗体がつくまでにすこし時間がかかるので、流行してからよりも少し早めの接種の方がいいと思います。

効果の持続は、流行ウイルスとワクチンに含まれているウイルスの抗原型が一致した時において3ケ月続くことが明らかになっています。

元々、免疫を持っている場合は、ワクチン接種している方における有効な予防効果は、3ヶ月を過ぎても維持されますが、基礎免疫のない場合は、効果の持続期間がさらに1ケ月近く短縮されると言われています。免疫力を高める事が重要であると思われます。

 

 自費診療  インフルエンザ予防接種 3000円(16才~)

       横浜市在住65歳以上 2300円(公費対象者)

お電話での予約も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

また、寒くなってくると乾燥して風邪や胃腸炎も流行ってきます。
まずは、手洗い、うがいなどによる予防も大切ですが、早期に受診し適切な治療を受けることも大切です。


当院では、ビタミン注射なども行っております。少しだるかったり、疲れが溜まっている時には是非試してみてください。30分くらいで終了します。

 

 自費診療  ビタミン注射 1200円
           (別途、診察料かかります。)

その他、当院で施行できる検査等もホームページにて載せてありますのでお気軽にご連絡ください。